プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月31日・昼食 -なんちゃってオムライス- 

★なんちゃってオムライス(ケチャップライス(ササニシキ、玉ねぎ、にんじん、コーン、ケチャップ(生活クラブ生協の消費財)、塩、こしょう、パセリ)、皮(じゃがいも、かぼちゃパウダー、片栗粉))

なんちゃってオムライス


この前日、ちらしずしをつくり、なんちゃって錦糸玉子を作ったのですが、その残りの「なんちゃって玉子焼き」の素があったので、オムライス風にしてみました。

わが子からは大好評。
一人でスプーンを使いあっという間に自分の分を食べてしまったそうです。そして、「おかわり~」と言いながら、お皿を差し出したので、ケチャップライスしかありませんでしたが、よそってあげました。
そして、次に見ると、パパのひざにどっかり座ったゆきごんの姿が・・・。自分の分だけでは飽き足らず、パパの分まで奪い食べる作戦に出たようです(苦笑)。

ちなみに、昨日の錦糸玉子のときもそうだったのですが、この黄色い料理を見るなり、
「んも!んも!」(「いも」のことです)
と興奮して叫んだゆきごん。
なんちゃって料理を作ったハハはがっくり。少しくらい「これはなにかな~♪」みたいな反応がほしかったわ^^;
スポンサーサイト

12月1日・おやつ -焼き芋-

★焼き芋(さつまいも)

焼き芋



さつまいもの食べ方の定番中の定番、焼き芋です。
我が家では、焼き芋は、オーブンレンジのオートメニュー「焼き芋」で作っています。
作り方は、さつまいもをよく洗い、フォークで数箇所刺して、オーブンレンジに入れ、オートメニューを選ぶだけ。
約1時間でできます。
昼寝前に準備しておけば、昼寝後には勝手にできあがっているので、とってもらくちん。おいしいしね。
ただ、思いついてすぐにはできないのが、難点^^;(←あたりまえ)

12月1日・昼食 -ありあわせ野菜丼-


★ありあわせ野菜丼(さつまいも、にんじん、大根葉、かんぴょう、塩、キヌア醤油、くず粉、片栗粉)
★レタスと春雨の韓国風スープ(レタス、大根葉、緑豆春雨、塩、みそ、コチュジャン)

ありあわせ野菜丼



数日前から冷蔵庫に入っていた、大根葉をきざんだもの。
袋を封せず冷蔵庫に入れっぱなしになっていたため、かっちかちに乾燥しきったかんぴょう。
そして、このblogで紹介しているように、さんざん使っているのに、まだ使いきれていないさつまいも。
これらのなんとかせねば野菜を使って、丼にすることにしました。

大根葉はきざんで、かんぴょうはもどして2~3cm幅に切り、さつまいもとにんじんはサイコロ状に切りました。
鍋にかんぴょう・大根葉・さつまいも・にんじんの順に重ねて、塩・キヌア醤油・水を適量入れて蓋をし、火にかけます。
そして、適当に火が通ったら、くず粉を水で溶いたものでとろみをつけてできあがり・・・、と思ったら、くず粉の量がちょっと少ないのに、きらしてしまったので、片栗粉もあわせて投入しました。

これだけだと、さつまいもの煮たもので似たものばかり作りやがって・・・というダンナの心の声が聞こえてきそうな気がしました。
スープもレタススープで朝と同じだし。
そこで、スープの方は、春雨を入れてちゅるちゅるスープにし、そして、味噌少しとコチュジャン少しを入れて、韓国風にしました。

子どもは、野菜丼、おかわりを要求する勢いで食べていました。
ちゅるちゅるスープの方は、春雨を適当な長さに切っていなかったため、長すぎる!と子が食べる介添えをしていたダンナに不評でした。子はいっしょうけんめい食べてましたけどね。

ワタシ的には、野菜丼、かんぴょうのこりこりした食感がgood!と思いました。

12月1日・朝食 -さつまいも入りきんぴら風-

★ごはん(ササニシキ)
★じゃがいもとレタスのスープ(じゃがいも、レタス、長ネギ、塩)
★さつまいも入りきんぴら風(さつまいも、ごぼう、にんじん、てんさい糖、キヌア醤油、七味とうがらし)
★蒸しあなご(あなご、塩、山椒)


さつまいも入りきんぴら風



さて、数日あけて(回転食の考え方ゆえ、数日休んでまた食べる、なのです)、本日もさつまいも消費の日。
朝食は、きんぴら風にしてみました。

野菜はすべて千切りにして、ごぼうは水にさらして下ゆで、さつまいもは水につけてあく抜き、の下処理をしたあと、鍋に、さつまいも、にんじん、ごぼうの順に重ね、てんさい糖、キヌア醤油、水を適量入れて、蓋をし、煮て作りました。(炒めてないので、「きんぴら」とはいえないかなー、と思い、きんぴら風、と命名してみた。)

蓋をあけると、さつまいもは煮つぶれていて、とてもきんぴらの具とはいえない状態。あちゃー。

でも、食べてみると、子どもには好評でした(子どものには七味とうがらしは入れていません)。私も食べてみたら、あ、甘いきんぴらごぼう、という感じで食べやすいかも、と思いました。うちの子、ごぼうは少し苦手そうにしてたんだけど、本日のお惣菜はぱくぱく。
失敗したと思ったんだけど、子がよく食べてくれたんだから、ま、いっか。

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。