プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月25日・夕食 -かぼちゃとセロリと玉ねぎの炒め物-

★ごはん(ササニシキ)
★スープ・・・何を具にしたか忘れちゃいました。
★きんぴらごぼう(ごぼう、牛肉、しらたき、ひじき、てんさい糖、あわ醤油、みりん)
★かぼちゃとセロリと玉ねぎの炒め物(かぼちゃ、セロリ、玉ねぎ、塩、あわ醤油、菜種油)

セロリを使わなくっちゃ。ということで、作ったのが、「かぼちゃとセロリと玉ねぎの炒め物」です。
これも本ネタは「野菜だけ?」のレシピで、「かぼちゃときぬさやと玉ねぎの炒め物」なんですけどね。きぬさやはピーマンに代用も可、と書かれておりまして。ピーマンに代用可なら、セロリにも代用可、じゃない?と(強引?)。

ていうか、セロリのレシピって世の中に少ないんですよね~。
我が家の料理本を片っ端から調べてみましたが、あまりなく。あったのは、酢の物とか、スープとか。どちらの食べ方も、今回一応やってみたので、違う食べ方をしてみたかったのです。
「塩料理」のレシピに「マッシュルームとセロリの炒め物」のレシピが載っていて、ま、マッシュルームは今、ないけど、炒め物もできるのかな、と着眼にはなりました。

作り方は、それぞれ長く切り(かぼちゃは千切り、セロリは斜め切り、玉ねぎは4分の1に切ってからさらにスライス)、油で炒めて、最後、塩で味付け、あわ醤油で微調整して、できあがり。

味の方は、かぼちゃのほくほくした包み込むような甘みに、セロリと玉ねぎがしゃきしゃきした食感で、おもしろいハーモニーになりました。
子どもも完食です。
スポンサーサイト

2008年12月24日・夕食 -セロリの塩ラーメン風-

★チャーハン(低アレササニシキ、スモークサーモン、玉ねぎ、塩、こしょう、あわ醤油)
★セロリの塩ラーメン風(あわめん、セロリ、長ネギ、コーン、えのき、にんにく、塩、あわ醤油)

↑子ども用のメニューです。
 大人用には、あわめんではなく、インスタントラーメンベースで、子ども用の具&スープを少しかけました。

この日は夕食のおかずの作りおきがほとんどなく、ごはんもそれぞれご飯一膳分ずつしかなく、私自身がラーメンを食べたい気分だったので、子ども用もあわめんでラーメン風にしたもの。
で、冷蔵庫を覗き込むと、野菜があんまり充実してなかったので、余り野菜の中から、なんとかラーメンに合いそうなものをチョイスして、作ってみたもの。

で、以前からうすうす思っていたのですが、セロリってスープに入れると塩ラーメン風になるのでは?と。
それで、セロリの葉っぱをむしって、たっぷりスープに入れてみました。

長ネギは千切りに、それからえのきも適当に半分長さに切って。
塩ラーメンならコーンも合うかと、冷凍コーンを適当な量、投入してみました。

スープのベースは、塩。
ラーメンなので、ちょっとにんにくを入れても合うかな、と思い、すりおろして入れてみました。
あと、ちょこっと、あわ醤油で調整を。(この日はわが家ではあわ醤油の日と決めている日だったので、あわ醤油を使いましたが、もちろん、普通の醤油、使える醤油でOKです。)

まあまあおいしくできましたよ♪
子どももしっかり食べてくれました。

2008年12月22日・夕食 -セロリとれんこんの甘酢煮-

★ごはん(Aカット)
★キャベツと豚肉の味噌炒め(キャベツ、豚肉、てんさい糖、みそ、純米酒)
★セロリとれんこんの甘酢煮(セロリ、れんこん、てんさい糖、純米酒、塩)

セロリを買ってみました。

実は先に12月24日・12月25日のレシピをアップしたのですが、セロリ特集と言うことで、その前に作ったレシピも載せることにしました。

で、この日に作ったのは、甘酢煮。
電子レンジを使いました。
これも下の本に載っていたレシピ。紹介されているレシピでは、にんじんも使っているんだけどね。

電子レンジで超早レシピ―決定版 (主婦の友生活シリーズ―調理器具活用BOOKS)

電子レンジで作った甘酢煮です。500Wで2分だったかな。

セロリってお酢と合うんですよね。
れんこんもそうですが。
普通においしくいただきました。

2008年12月11日・朝食 -さつまいもとかぶのサラダ-

★ごはん(ササニシキ、あわ)
★味噌汁(なめこ、春菊、わかめ、塩、あわの味噌)
★さつまいもとかぶのサラダ(さつまいも、聖護院かぶ、クコの実、てんさい糖、りんご酢)
★アジの和え物(アジの刺身、あわの味噌、玉ねぎのみじん切り、しょうがのみじん切り;大人用)
★ゆで魚(アジの刺身;子供用)

かぶとさつまいものサラダ

先週は生協で聖護院かぶを買いました。
聖護院かぶってご存知ですか?これが大きいんです!「おおきなかぶ」に主人公で出てきそうな大きなかぶです。京野菜らしいです。
これが、大きいだけあって、まだ使い切れていません。

で、本日は、蒸して、サラダにしてみることにしました。
他にも、さつまいもがあったので、さつまいもも合わせてみようっと。
・・・ということで、さつまいも1本を半分の輪切りにし(半月切り?)、聖護院かぶを8mmくらいの厚さに切ったあと、適当に1口大に切り、その2つを蒸し器で蒸してみました。蒸し時間は、かぶは5分くらい、さつまいもは15分くらいかしら。
蒸しあがったら、ボウルに入れて、全体に軽く混ぜます。
で、彩りが寂しいので、うちにあったプルーンを刻んで入れようかな、と思ったのですが、そういやクコの実の方が刻まなくても丸ごと投入するだけだからラクかな、という理由で(^^;)、クコの実を投入。
味付けは、てんさい糖を大さじ2くらい、それから、りんご酢を同量くらいかなあ、入れて、さらに全体を混ぜました。

これが期待以上においしかった。(というか、もともと大して期待してなかっただけなのですが)
味がフルーティなんですよね~。
かぶがちょっとりんごチックな食感になったというか。もともと歯ごたえもやわらかくていい感じ♪さつまいもとも意外と相性が良かったです。

ということで、本日は、適当に作ったものが、想像以上においしかったので、メモしてみました^^
そうそう。この料理でかぶは使いきれましたよ♪
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。