プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年3月7日・夕食 -豆乳と島らっきょうのグラタン-

★ごはん(大人:ササニシキ、子ども:低アレ米ササニシキ)
★しょうがとのりのスープ(しょうが、のり、純米酒、塩)←レシピ本「野菜だけ」より
★キャベツとツナのパスタサラダ(キャベツ、ツナ缶、ひじき、四穀しょうゆ、塩、こしょう、赤梅酢、大人:スパゲティ、子ども:きびめん)
★豆乳と島らっきょうのグラタン(キャベツ、大根、冷凍コーン、豆乳、島らっきょう、塩、こしょう、タピオカ粉)

豆乳と島らっきょうのグラタン

本日は、グラタンもありものの材料で、適当にできるのよ。という話。
別名、なんちゃってグラタンです。

朝のスープは、小さく短冊状に切ったキャベツ、そして、サイコロ状に切った大根、それにコーンを入れて、塩だけでことことことこと、煮込んだスープでした。
で、これ、具があまりに多かったので、汁がほとんどないのに、具だけ大量に残ってる状態に。
それで、その具を使って、グラタン(風)にすることにしました。

本当は、玉ねぎがいいと思うんですけど、すでに冷蔵庫に長く住んでいる「島らっきょう」を片付けなくてはいけない、ということで。まあ、同じ薬味野菜だし。炒め物でも使えたし。と思い、島らっきょうをベースにホワイトソースを作ることに。
まず、島らっきょうを炒めて、そして、豆乳を200ml投入(ああっ、意図せずシャレになってしまった)。
塩・コショウで味を調えて、タピオカ粉を水で溶いたとろみ粉を投入。さらに、とろっと感がでるまで、火にかけたらホワイトソースはできあがりです。

これを、グラタン皿に入れた具の上にかけ、オーブンレンジのオートメニュー「グラタン」でチン。
(オートメニューを使う場合、余熱なしでやるんだと思います。20分程度かかりました。温度はわかりません。)

島らっきょう、どこかに、薬味としてマイルドなので子ども向け料理にも使える、と書いてあったような気がするのですが(出典忘れた)、でも、いつも使ってる薬味野菜と違うものを使ってみるのも、おもしろいものです。
スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。