プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいたけの使いまわし

今週は、うちの食卓にまいたけが2パック届くことになりました。

みなさんは、まいたけって愛用してますか??
うちは、きのこといえば、しいたけ、えのきだけ、しめじだけ。そして、近年、エリンギが仲間入り。で、秋のみ、王者のように登場することがあるのが、まつたけ。
・・・まいたけって、あんまりなじみのある食材じゃなかったんですよね。

が、しようがない!
作るぞ!何かを。まいたけで。
使うぞ!何とかして。

①「にらとまいたけの中華炒め」
まず作ってみた、まいたけレシピがこれ。
にらと炒めて、オイスターソースで味付けしてみました。
マイタケのルックスって、きくらげと近い気がしたので、まあ、これなら無難に合うだろうなあ。。。と思い。

②「ごぼうとまいたけの炒め煮」
今度はごぼうと組み合わせてみました。
みりんとしょうゆ(雑穀しょうゆ)で煮て、薬味にしょうがを投入してみました。ちょっと和風です。
気分的には、ごぼうを食べてみたい気分だったので、ここではまいたけは脇役です。

③「まいたけの素焼き」
最近、魚焼きグリルを使った料理に挑戦してるんです。で、野菜を何かと素焼きして、シンプルに塩・こしょうでいただくのが、私の中でちょっとしたブームなのです。
・・・おそるおそるまいたけも試してみました。
すると、姿は縮んでしまいましたが、味も凝縮。おいしかったです。ただ、少量しか試してないので、できた量が微々たる量になってしまったこと。次に機会があれば、もっと多めに素焼きしてみたいと思います。

④「根菜のにんにく&しょうがスープ」
にんにくの千切りが余っちゃったので、どうしようかな~、と思ったら、こういうレシピを見つけたので、作ってみました。ちなみに、鶏モモ肉を使うのは抵抗があったので、かわりにこんにゃくをスプーンですくいとって投入してみました。
しいたけはないので、まいたけを使ってみたのですが・・・、まいたけって意外と華やかなんですよね~。妙にゴージャスな感じでできあがりました。

⑤「まいたけとレタスのポタージュ」
今週届いた野菜で、どう使おうか悩ましい2品で、ポタージュを作ってみました。(半ば、やけくそです。)
香味野菜にたまねぎ、トロミづけのために粟(注:うちの子、どうやら小麦に反応するみたいなので、小麦粉が使えないのです)を入れてみました。味付けはシンプルに塩・こしょう(これも本当はチキンブイヨンとか使うと、もっとおいしいと思います)。
絶品ってほどじゃないですけど、まあまあ、普通にいけました。

あと、作ってみたいのが、炊き込みご飯。
これは昔、一度きのこづくしの炊き込みご飯で、まいたけを使ったことがあるんだ~。
私は、炊き込みご飯、大好きですんで。また、作ってみたいんですけど。。。でも、まいたけ単品でも行けるかな。ちょっと不安。

ただ、芸がないかも、って思ったのは、全部、手でちぎって使ったこと。
まいたけの切り方って、どんなのが普通なのか知らないまま作業したもので。。。
工夫の余地があるのかしら?次回のまいたけWeekに研究したいと思います。

****
<2008年9月15日追記>
当記事は、blog「イクジな日々、おシゴトな時間」で公開したものを、筆者の判断で、こちらのblogに転載しました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/103-3e7e0d5f

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。