プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年9月15日・おやつ -米粉あんぱん&強力粉あんぱん-

★米粉あんぱん(米粉150g・天然イースト・3g・豆乳120ml・菜種油小さじ1・メープルシロップ小さじ1・塩3g・こしあん適量)

★強力粉あんぱん(強力粉・てんさい糖・塩・白神こだま酵母・こしあん)

あんこがですね、残ってたんです。ずっと。
実は、5月に柏餅を作るために、1kgのこしあんを取り寄せて、その後、ちょこちょこしか食べていなかったので、いい加減、これ食べつくさなきゃ!と思ってたんです。

あと、強力粉も余ってた。
以前、子の体調のいいときに試してみようと思って買っておいた薄力粉。結局、試す機会がないまま時間だけが過ぎていったので、最後薄力粉でパンを作ってみたのですが、なんか重たいパンになってしまったのですね。そのとき、普通のパンレシピは強力粉で作るので、実際強力粉で作るのとどこが違うのか試してみたい、と思って、強力粉購入。
でも、これまた、なかなかクッキングする機会がなくってねえ。

まあ、そういうことがあって、ずっとあんぱんを作って、これらを消費しつくそう、というアイディアは暖めていたのですが、この連休最後の日、ようやくそのチャンスが訪れたのでした。

強力粉あんぱんですが、「白神こだま酵母の焼きたてパンLESSON」という本の「さつまいものクリームパン」のレシピを参考に作ることにしました。『さつまいものクリーム』というところを市販のこしあんに変えてね。

自宅で強力粉のパンを作るのは、実は初めて。
教えてもらって、先生のおうちで作ったことは二度ほどあったのですが。

こねこねすると、手にくっつきますね~~。イライラしながらも、そういえば、以前作ったときもこんな感じだったような気がするな~、と思い出しつつ、こねこね、こねこね。
そして、「洗濯をするように」何度も何度も生地を引っ張ってはまとめ、引っ張ってはまとめ・・・、なんとか手へのくっつきが減ってきました。

そして、ラップで包んで、炊飯器の発酵機能で、発酵。

その間、米粉あんぱんにとりかかります。
米粉パンは、発酵タイムが少なくてすむのが特徴なので、強力粉あんぱんに先に取り掛かる方が効率的なのです。
米粉あんぱん、ちょうどいいレシピがなかったのですが、「100%米粉のパン&お菓子」の本から、「レーズンパン」のレシピを参考に生地作りをすることにしました。っていうか、手で成形するタイプの米粉パンのレシピがそれくらいしかなかったんですよねー。
こっちのレシピは、ドライイースト使用。本当は、子どもに食べさせるこちらこそ白神こだま酵母パンにすべきな気もするのですけど、まずはレシピに忠実に。
手を充分に洗ってから、こねこねします。
で、あんこを包んで、発酵開始。
思いついて、こんな形にしてみました。
あんぱんまん成形
そして、オーブンレンジで、発酵。
1.5倍に脹らんだとは思えなかったけど、続けて焼き。
できてみると、ぱりぱりにひびがはいってしまいました・・・。
米粉あんぱんまんパン
触ってみると・・・硬い。いいのか、こんなんで。。。

で、普通の強力粉あんぱんの方も、レシピどおりに作成していきました。
相談タイムに二度目の発酵も必要だし、どんどん時間が過ぎていくのですが。。。
米粉あんぱんができたあがったあと、オーブンレンジであんを包んで発酵済みの生地を焼きました。
できたらこんな感じ。
強力粉あんぱん

で、食べてみました。
はっきり言って、強力粉あんぱん、おいしかった。
そして、米粉あんぱん。比べてみるとやっぱり貧弱で、子に申し訳ないような気持ちでした。
切り分けて食べたのですが、3個作ったうち、1個半しか食べてくれず、残りの1個半は残しました。

あーあ、米粉パン。研究しなくちゃいけないのかな~~~。

***
で、後日談なのですが。
2日後、冷蔵庫で保管して、さらにカチカチ度が増した米粉あんぱん。
5分間蒸して、食べることにしました。
すると・・・、ですね。結構、おいしかったのですよ。心なしかアンパンのひびわれも少し回復して、ふっくらしてる感じ。
あんぱん、というよりは、あんまんに近い食感だったかな。
その日は、わが子も好んで食べてくれました♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/105-0097f6b4

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。