プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月14日・夕食 -しじみ炒め-

★納豆ご飯(ササニシキ(大人)、低アレルギー米ササニシキ(子ども)、納豆、大豆醤油)
★豆腐の味噌汁(玉ねぎ、豆腐、とろろ昆布、味噌)
★しじみ炒め(しじみ、長ネギ、しょうが、にんにく、大豆醤油、菜種油)
★切干大根の煮物(切干大根、にんじん、大豆醤油、てんさい糖)

しじみ炒め

晩御飯のたんぱく源、何にしようかなー、と冷凍室を覗き込むと、いっしょに冷凍庫を覗き込んだわが子、「これにするー」と、しじみをリクエスト。
しじみ!?なぜ、よりによってしじみ?

しじみは(小さくて食べにくいし、料理に使うと言えばお吸い物くらいしか思いつかないので)使いにくい食材だなーと思いつつも、うちはなるべくいろいろな食材を食べさせたい方針なので、たまには注文してみるか、と注文したもの。
半分を朝食のお吸い物にして出してみたところ、ダンナからは、「朝の忙しいときにしじみ汁にするな」とブーイング。
その残り半分が未だ冷凍庫に残っている・・・。

で、この日の夕食。味噌汁は朝の残りがあるし、もう一品は、戻した切干大根があったのでそれを煮物にしようというイメージがあった。
ということは、もうひとつのたんぱく源は、それが主役の一品料理、というイメージ。
しじみで汁物以外になんかできるのか?
と思いつつ、わが子に「しじみでなきゃだめ?」と確認すると、「このおさかなにするの!」と意見変えず。・・・って第一、おさかなじゃないですから(ーー;)。貝ですから。

ということで、困ったときのインターネット検索。
たどり着いたのはこのページの「中華風しじみ炒め」。
いや、しぐれ煮もおいしそうだと思ったんだけどね。油も使わないし。そう思って、わが子にたずねたら、「だめ!」。
「じゃ、しじみ炒めは?」と聞くと、「それにする」。
・・・あんた、わかってるんかい!?(どっちも食べたことないじゃん!)と突っ込みを入れそうになるのですが、それは抑えて。

まあ、納豆ご飯にしようというイメージもあったので、しぐれ煮だと、ごはんにのっけるものばかりが増えちゃうイメージなので、炒め物でもいいかなー、と思って、このレシピを参考に炒め物にすることにしました。

レシピにあるオイスターソースと豆板醤は、家になかったし、子どもに積極的に食べさせたいものでもないので、省略。
ベースが、長ネギ、しょうが、にんにくの炒め物なので、風味はしっかりついています。

まあまあ、おいしかったですよ。
いちいち殻をとりながら食べるので、やっぱり食べにくかったですけど。
子どもには、殻をとってあげると、一気に食べてしまいました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/118-2d3455d0

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。