プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年5月某日 -ラップおにぎりとハンバーグのお弁当-

★ラップおにぎり(ササニシキ・ふりかけ①まんまぱっぱかつお・ふりかけ②三島の炊き込みわかめ)
★牛肉の焼きハンバーグ(牛肉・玉ねぎ・タピオカ粉・塩・こしょう・ナツメグ・ケチャップ・とんかつソース)
★にんじんのグラッセ(にんじん・てんさい糖)
★アスパラとえりんぎの蒸し煮(アスパラガス・えりんぎ・塩)
★キャベツの塩もみ(キャベツ・塩)

2009年春・遠足のお弁当

保育園で遠足があるとのことですので、お弁当作りです。
実は、この日、仕事で気になることがあって、ずっと頭はそっちのことを考えていたので、結果、お弁当の準備の方は、かなり非効率な感じで作ってしまいました。
4時にキッチンに立ってはいたのですが、いつもの朝食の時間になってもまだわたわたしているような状態。また、子どもが途中で本を持ってきて、「読んで」と大騒ぎしたこともありますけど。

そもそも、メニューを細部まで考えていなかったこともあります。
ハンバーグを作ろう、ということと、おにぎりにしよう、ということだけは決めていたのですが、あとはありもので適当に何とかなるだろう、ということで。

印象に残っているのは、にんじん、型抜きをしたら、うちの子が、
「かたぬきしてくれて、ありがとう~」と言ったこと。
さほどかわいさをめざしていないお弁当だけど、ちょっとは、かわいくした方がいいのね、きっと。
にんじんのグラッセは、定番化しています。

そして、遠足から帰ってきて。

完食してくれ、からっぽのお弁当箱をうれしそうに見せてくれました。
うれしい~~~

で、園からの遠足のおたよりを読んで。
気になったのは、「お弁当のおかずのとりかえっこをしている子もいました」の記述。
「ゆきごんは、しなかったよね?」とは確認しておきました。
ま、うちの子、慎重なところがあるので、大丈夫だと思うんだけど。
こういう光景は、やっぱちょっとせつないだろうな・・・。
正直、親としても、わが子のために作ったものはわが子に食べてほしいと思うんじゃないだろうか。(冷凍食品をつめただけ、なら、抵抗ないかもしらんが)
スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。