プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月31日・おやつ -スイートポテト-

CA380168-0001.jpg

★スイートポテト(さつまいも、ココナッツミルク、てんさい糖)

本当に久々の更新になっちゃいました・・・(汗)。

子どもがおみやげにさつまいもをもらってきたので、おいも料理が続いています。
(今、消費しなければならない食材がいろいろあって、レタス料理やニラ料理も続いているんですけどね^^;)

で、本日は、おやつにスイートポテトを作ることにいたしました。
スイートポテトのレシピもいろいろありますが、本日は、アレルギーっ子のための おいしい毎日ごはんの配合で、卵・牛乳・油を使わないおやつの手順で、制作することにしました。
この配合は、以前も作って、おいしかった、という実績があったのと、ココナッツミルクを見つけた子どもが「これいれる!」と主張したので。

そして、今日のおやつ制作の目的の1つは、まもなく4歳のわが子を制作プロセスに関わらせること。

まず、さつまいも洗い。
次に、さつまいもを輪切り。・・・これは、完全に私主導でやりました。
それから、蒸し器に投入。・・・簡易蒸し器においもを入れさせ、そして、簡易蒸し器を沸騰した鍋に入れるのは私がやりました。で、ふたをしめようとすると、「ボクがー」と主張するので、彼にやってもらいました。
で、蒸しあがったおいもをマッシュ。・・・皮むきをしてボールに入れると、自分でほとんどマッシュしてしましました。びっくり。子どもも使えるというマッシャーを買っておいてよかった♪
てんさい糖とココナッツミルクの計量と投入。・・・てんさい糖は、味見と称して、ぺろぺろなめまくっていました(ーー;)。まあ、でも無事投入。デジタル重量計の35をごじゅうさん、と読んだりしていました。数字の読み方、たまに間違いますね^^;。
ボールの中で投入物の混ぜ合わせ。・・・二人でやりましたが、どちらかといえば、私が主導。結構、さつまいもの繊維が目立っていたので、よく取り除きました。
混ぜ合わせたものをデコレーションホイップのビニール袋に投入。そして、口金から絞り出し。・・・このプロセスは、私が初めて。むにゅっと出てくるのが、面白いらしく、子どももきゃあきゃあ言って、楽しんでいました。通常は、やわらかい生クリーム用なのに、固めのおいもマッシュを入れたものだから、ビニールに穴が空き、想像外のところからむにゅむにゅでてくるトラブルも。でも、それも子どもにはウケていました。

ということで、出来上がったのは写真の通り。

6個作った配分は、ゆきごん3個、私2個、そして、制作現場にいなかったパパは1個となりました。

おいしかったですよ。
3人ともぺろりといっちゃいました♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/143-03b5123a

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。