プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年4月17日・おやつ -ポップコーン-

★ポップコーン(爆裂種とうもろこし1本(100g)、菜種油(適量)、塩(適量))

ポップコーン


うちで、英語の図鑑(?)を見ていた時、いろんなおやつを紹介しているページに「popcorn」がありまして。
よく考えると、うちの子に、ポップコーン食べさせたことがなかった・・・。

生協で、ポップコーン用とうもろこしの企画がありまして。
さっそく取り寄せて、作ってみることにしました。

まずは、とうもろこしから実をはずします。
1本のとうもろこしから、100gの実がとれました。
うちの子も、15g分、手伝ってくれました。

次に、フライパンに入れ、菜種油を浸る程度かけ、塩を適量かけ、ふたをして、加熱・・・。

まもなくすると、ポン、ポン、と音が出始め、音がするごとに、とうもろこしの1粒1粒がポップコーンに変身。
あっというまに、フライパンの中がポップコーンでいっぱいになり、すぐに、音も出なくなりました。

すごい一瞬で完成・・・。しかも、思った以上に大量(ボウル2.5個分くらい)。
結局、実をはずす作業が一番手間がかかったことになります。

「これだけあれば、ポップコーン屋さんができるね。」と言うと、
我が子、喜んで、ポップコーン屋さんごっこを始めてました^^

ちなみに、このページを参考にして、つくりました。 ⇒美味しいポップコーンの作り方
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/145-b2d6b5ed

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。