プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月17日・昼 -こんにゃくライスバーガー-

★こんにゃくライスバーガー(バンズ:ササニシキ、粟醤油、具:こんにゃく、キャベツ、長ネギ、とらまきだけ(えのきだけの原種)、粟醤油、トッピングの「出し殻の佃煮」:"いなかだし"、大豆醤油、メープルシロップ、えごま)
★あさりと水菜のスープ(昆布、あさり(殻付き)、水菜)
★カリフラワーのとくさ煮(カリフラワー、粟醤油、塩、のり)

何日か前からあたためてたアイディアなんです。「こんにゃくステーキを挟んだライスバーガー」。
今日は、前日夜の残りご飯があったので、計画を実行に移してみることに。

バンズは、残りご飯を温かいうちに麺棒でがんがんつぶしてもちもちめにしたところを、バンズらしい丸い形にこねました。こねる時は、ごはんが手に付かないようにし、おにぎりを作るときのように、手をぬらして、塩をつけました。
それから、バンズの表面に、刷毛で醤油を塗り、魚焼きグリルで焼きました。裏返すつど、醤油を塗り直して。
・・・で、表面がかりっとしたバンズができました。

具ですが、メインは、こんにゃくステーキ。
こんにゃくを厚めに切って、電子レンジで2分ほど温め(あく抜きのため)。それから、表面に格子状の切れ目を入れて、フライパンで熱しました。確か菜種油をひいたような気がします。
それから、醤油を加えて、両面を焼きました。
油はねが結構あるので、途中はふたをしてました。

バンズ→キャベツの千切り→こんにゃくステーキ→出し殻の佃煮→バンズの順に挟み込み、完成です。

あとは、斜め切りした長ネギと、えのきの素焼きを用意したのですが、バンズが小さかったせいか、挟みきれませんでした。

食べようとすると、久しぶりに大口を開けてモノを食べたのですが(バーガー、結構厚みがあるので)、今、唇の端を切らしてたので、そこが痛かった(苦笑)。
バンズは、かりっとしてて、まあまあ、それらしいものができていました。
「出し殻の佃煮」の甘く香ばしい味がポイントになっていました。これがなかったら、もしかして、味が物足りなかったかも。
こんにゃくの食感は悪くなかったけど、もっといろいろ挟みたかったなー。

まあ、今回は試作ということで(何の?(笑))。
オリジナルなレパートリーがひとつ増えて、めでたし、めでたし、といたしましょう。

こんにゃくライスバーガー

スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。