プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月11日・昼 -蒸しキャベツの和え物2種-

★ごはん(ササニシキ)
★蒸しキャベツのフルーティサラダ(キャベツ、赤玉ねぎ、プルーン、ブロッコリースプラウト、バナナ、白ワイン、ワインビネガー、塩、こしょう←今朝の朝ごはん。多めに作ってしまったので、一部をお弁当に回したもの)
★蒸しキャベツのもずく和え(キャべツ、もずく←昨夜の晩ご飯。ダンナさん帰宅が遅かったため、食べてもらえず(泣))
★豆腐のもんじゃ焼き風(豆腐、れんこん、にんじん、玉ねぎ、にんにく、ひじき、さごやし粉、『中濃ソース』←昨夜の晩ご飯。ダンナさん帰宅が遅かったため、食べてもらえず(泣))

さて、今日ははからずも蒸しキャベツを使った和え物を2種、お弁当に詰めていきました。
お弁当で残飯処理してる面があるので、しようがない。
キャベツが余っていたので、どうしようかと思っていたのです。あらかじめキャベツを適当な大きさに切って蒸しておき、それぞれ何かと和えたら、変化をつけて食せるだろうともくろんでいたのですが、まさか、そのそれぞれを同時に食すはめになるとは思わなかったぜい。

蒸しキャベツの和え物2種


まず、「蒸しキャベツのフルーティサラダ」。(写真、左半分)
発端は、バナナで何か料理できないかな、ということ。で、とりあえず、バーミックスでマッシュしてみたところ、思った以上につぶれて、サラサラになってしまいました。。。しようがないので、バナナソースにでもするか、と思って、適当に調味料で味を調えてみました。洋梨だってソースにできるんだから、バナナだってソースにしてもよかろう、という発想です。
それを、あらかじめ用意してあった蒸しキャベツと、その他冷蔵庫にあった適当な野菜・フルーツをカットして混ぜ合わせ、一品にしてみました。
甘くフルーティなサラダができました。味見で微量を食べた時は赤玉ねぎがちょっといがらいと思ったけど、実際にもりもり食べてみるとそれほどいがらさは感じず、バナナの甘みが味の中心に来ていました。

次に、「蒸しキャベツのもずく和え」。(写真、右半分)
これは、その名のとおりの料理なんですけど、蒸しキャベツをもずくと和えたもの。
キャベツの食感にもずくのすっぱい味が絡んで、さっぱりいただける一品になりました。

この2品、さすがにかわりばんこには食べれなかったけど、1品食べつくしてもう1品という食べ方で、2つの異なる味わいが楽しめて、まあ、たまにはこういうのもありかな、と思いました。あくまでたまにはですけど^^;。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/25-c31a3b6e

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。