プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月14日・夜 -ぶりのりんご蒸し-

★ごはん(ササニシキ)
★おにぎり(ササニシキ、桜海老、かつおぶし、?醤油)
★なめことわかめの味噌汁(なめこ、わかめ、昆布、キヌア味噌)
★白菜とりんごの酢の物(白菜、りんご、りんご酢、塩)
★ぶりのりんご蒸し(ぶり、しょうゆ、みりん、りんご、玉ねぎ、塩、こしょう、白ワイン)
★じゃがいものおやき(じゃがいも、タピオカ粉、きざみねぎ、こんにゃく)

今晩はりんごづくしです^^;
続けてりんごを注文しちゃったもので、古いほうのりんごから食べてゆかねばならなかったので。
頭の中では、「卵・牛乳・油を使わないおかず」の白身魚のりんご蒸しのメニューがちらちらしていました。

が、冷凍庫を見ると、あったのは、「ぶり」。
大根とあわせるとおいしいかなーと思って買っておいたものです。
「ぶり」メニューを検索すると、こってりした料理に仕立てることが多いのね。照り焼きとか。

が、ここでめげずに、挑戦してみました。照り焼きとりんご蒸しの合わせ料理。

1.しょうゆとみりん1対1で合わせたたれに、ぶりをつけて10分。
2.りんご(半個)と玉ねぎ(半個)をみじん切りにしたものを、塩・こしょうで味付けし、フライパンで適当なところまで炒める。途中で、1のたれも投入する。風味付けに少量の白ワインも投入。
3.2をいったんフライパンから取り出す。
4.フライパンで1のぶりの両面にしっかり焼き色をつける
5.4に3を埋もれるくらい乗せて、ふたをし、弱火で5分くらいじっくり蒸す。

見た目は、なんだこりゃ、だったそうです。うちのダンナ曰く。
まあ、魚が完全に埋もれてて、茶色い雪のようなものが皿に盛られてでてきたわけですからね。
でも、おいしかった、と言ってもらえました。

りんごはたれのもとに使うくらいだから、淡白系だけじゃなく、濃厚な風にも使えると思ったんだよねー♪

画像は撮ってないです。なんだこりゃ、ですから^^;


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/27-f609332f

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。