プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月21日・おやつ -3色ぼたもち-

★ぼたもち(ごはん(ササシグレ)、小豆あん(市販品)、ずんだあん(うらごし枝豆(市販品)、てんさい糖)、きなこ、てんさい糖)

3食ぼたもち


お彼岸のお菓子ということで、ぼたもちを作ってみました。

餅は、もち米で作るのが普通なんでしょうけど、子どものおやつにもしたいので、うちの子に食べられるごはん、ササシグレで作ってみました。
炊き上がったごはんをがしがしつぶし(この作業、半殺しというのだそうです。)、俵型おにぎりの型でぎゅっと形作って、用意した各種あんで包んでみました。

ずんだあん、きなこ、小豆あんの順に食べてみたところ・・・市販品っておいしい♪んだけど、甘みがちょっと強い。逆に、自分で味付けした、ずんだあんときなこは甘いんだけど、甘みが弱くてちょっと物足りない。単品で食べたときは、ちゃんと甘みを感じるんですけどね。
甘みの強さの調整って難しいですね。

ところで、おはぎとぼたもちは同じものって知ってました?
ぼたもちは牡丹餅と書き、春に食べる場合のもの、おはぎはお萩と書き、秋に食べる場合のものなのだそうです。
参考:ALL ABOUT JAPAN「季節によって名前が変わる風情の食べ物! おはぎとぼたもち」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/48-64156a41

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。