プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月13日・昼食 -ケチャップライス(親version&食アレっ子version)-

親用メニュー
★ズッキーニのケチャップライス(赤ピーマン、チンゲンサイ、ズッキーニ、菜種油、塩、こしょう、トマトケチャップ)
★チンゲンサイとクコの実のスープ(昆布、チンゲンサイ、塩、白ワイン、クコの実、キヌア醤油)

食アレっ子用メニュー
★にんじんケチャップのケチャップライス(赤ピーマン、チンゲンサイ、ズッキーニ、手作りにんじんケチャップ(にんじん、塩、赤梅酢))
★チンゲンサイとクコの実のスープ(親用メニューと同じ。白ワインは初挑戦)

ケチャップライス(親&子)


昼食なので、ランチっぽいメニューにしようと思いまして。
朝の子どもメニューは、赤ピーマンとチンゲンサイとズッキーニの煮物。だいたいいつも子ども用には朝と夜、同じメニューにするのですが、さすがに昼も同じだと飽き飽きかも。と思い、一工夫してみました。
にんじんケチャップ、というのは、「野菜だけ?」に載っている「にんじん梅酢ピューレ」のこと。『ケチャップのように活用できます』と書かれていたので、これを使ってケチャップライスにしてみました。
味見をしてみたのですが、結構いけます。ダンナも「おいしいやん」と言ってましたので、普通においしいのだと思います。
ただ、食べ比べると、トマトケチャップとは非なるものですけどね。でも、それらしさは味わえると思います。

トマトは仮性アレルゲンを含む食材なので、食物アレルギーをもつおチビさんにはなかなか挑戦しにくい食材ですが、にんじんと梅酢なら少しハードルが低いはず。
それに、炒めものとはいえ、油も使っていないし、すでに煮物として調理したものを混ぜて加熱しているので、調理法もそれほど悪くないと思うのですが。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/53-8270fbda

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。