プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月26日・おやつ -わらびもち-

★わらびもち("わらびもち粉(でんぷん・本わらび粉)"・てんさい糖・きなこ)

わらびもち


今日は実家から両親が来ました。
たまたま生協で注文した「わらびもち粉」があったので、これでおもてなしすることに♪

というか、お菓子作りをすると、一度に多めにできてしまうこともあって、これをもうすこし多人数で味わえたら・・・っていつも思うんですよねー。
っていうか、お菓子を作っても、一緒に味わってくれる人がいないと、はりあいがない!っていうか、時にむなしい・・・。

だもんで、今日は喜んでお菓子(わらびもち)を作りました。
作ってる間、ゆきごんの様子はばあちゃんが見てくれるので、お菓子作りに集中できるのも嬉しい^^

さて、わらびもち。
わらびもち粉と砂糖を水に溶かして、火にかけ、ひたすらぐるぐるねりあげます。(どろどろのおもちがくっつくので、後でおなべを洗うのは大変でした。)
本来は透明な冷菓になるはずですが、例によって、砂糖をてんさい糖(薄めの黄土色)で代用しているので、できあがると黒い冷菓になってしまいました。
これにきなこを敷いた容器に移して冷ました後、きなこをまぶしながら、適当な大きさにして、できあがりです。

じいちゃん(私の実の父です)の第一声は「おいしい」。それもずいぶん大げさに言ってくれました^^;
ゆきごんもばくばく。「おいしい?」と聞くと、「まい!」。
「よく食べるねー」というと、ばあちゃんも「そりゃおいしいもん」。
遅れて帰ってきたパパも「おいしい」と言ってくれました♪
家族みんなに大好評で、作り手冥利につきました。

私自身は、似たような和菓子を作ってることもあって、おいしいことはおいしいですけど、こんなもんかなー・・・って感じでした。
きなこをまぶしてしあげる冷菓、っていうことで、くずもちと同じきなこ味って感じで、粉の違いで仕上がりがどう違ってるのかよくわからないんですよねー。
ただ、ちゃんとした本わらび粉を使ってるので、わらびもちには間違いないです。最近は、わらびの粉ではなく、さつまいもやタピオカ、くずのでんぷんから作られるわらびもちが多いのだそうです(Wikipediaより)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/55-a23bc1d2

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。