プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月8日・おやつ -くず団子-

★くず団子(くず粉、花豆餡(花豆、てんさい糖)、ずんだ餡(枝豆、てんさい糖))

くず団子


2週間前の話なのですが、シャトルシェフの添付レシピを見ながら、花豆の煮豆を作ってみました。初めて作る料理なので、レシピに忠実に作ってみたのですが、これが甘かった。(だって花豆と同量の砂糖を入れるんだもん)
煮豆として、食べた残りは、餡にして、おやつに食べよう、と決意した私だったのでした。
で、餡にして、冷凍。

その後、ゆで枝豆が少しあまったので、これも餡にして冷凍。
二色の餡を使えば、きっときれいな和菓子が作れるだろうなー、などと思いつつ。

で、本日、日曜日。
以前も一度作ったことあるのですが、「卵・牛乳・油を使わないお菓子」に載っている「くずだんご」を作ることを決意。
早朝には作れなかったので、午前の空き時間を製作にあてることに。

で、ここで問題がひとつ。
1才8ヵ月になるわが子、ゆきごんです。
おやつ作りに熱中していると、ぐずりモードになるのは目に見えているので・・・。

そこで、わざと彼の目の届くところで作ることにしました。
それなら、彼も興味を持ってみてくれるだろうし、ぐずることもあるまい。

ということで、ちゃぶ台の上でできる作業はちゃぶ台の上で。
必要な道具は、ゆきごんに持っていってもらいました(なべしき、サランラップ等)。
そして、いつお手伝いモード(じゃましモード?)に入られてもいいように、ゆきごんにエプロンをつけ、彼をひざにのせ、餡の丸め作業と、包み作業をやりました。
結果。彼はずんだ餡の味見役に徹してくれ、スムーズに製作を完了することができました。

しかし、花豆餡。味見をしてみると、「あまい!あますぎるよ~!」とギャグではなく、思いましたが、実際にくず団子に使ってみると、ちょうどよい甘さに。
逆に、ずんだ餡は、餡だけで味見をしてみると、爽やかで食べやすかったですが、くず団子にしてみると、物足りない感じ。ダンナいわく「水っぽい」感じ。
実際に製作してみると思うのですが、お菓子って、かなり甘味料を使わなければ、甘く感じないものなんですよねー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/62-9d6567cc

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。