プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月1日・おやつ -あわ粉パン-

★あわ粉パン(あわ粉170g、白神こだま酵母4g、水カップ1、てんさい糖大さじ1、塩小さじ1/2)

あわ粉パン


その日は「あわ」の日でした。(我が家は大半の日にごはんに雑穀を一種類ずつ混ぜて炊いているのです。雑穀の種類は回転させています)
で、平日。子は病み上がりで保育園を休んでいました。
子が一日家にいる日は、おやつをどうするか考えなければなりません。
あわで、何か作れるかなー。。。白神こだま酵母やイーストもあるし、パンなんか作れたりしないかしら?・・・という思いつきの元、インターネットを検索すると、ひえ粉またはあわ粉のパンのレシピを発見。これにすがりつつ、何度か作った米粉パンのレシピも合わせて参考にしつつ、あわ粉パンを作ってみました。

余談ですが、あわ粉だけで作ったパンのレシピって本当にないんですよね~。小麦粉に雑穀を混ぜたパンなら、時々あるんだけどさ。
(小山さん、貴重なレシピを掲載くださりありがとうございましたm(__)m。)

で。あわ粉パン、なかなか脹らまない。オーブンで40度で2時間がんばったところであきらめました。結局、1.5倍程度のふくらみ具合だと思います。

次に、焼きました。アルミ箔をかけて180度で40分だったかな。酵母のいいにおいは外まで漂っていました。

できあがったあわ粉パン。
米粉パンに比べると、色は黄色い(米粉パンはきれいな白)。それから、包丁を入れてみると、さっくりしています(米粉パンはもちもちしていて包丁にパンがねっとりひっつく)。

しかし。食べてみると、なんかイマイチ。
なんか匂いが気になるんですよね~。
あと、舌触り。微妙に舌に刺すような感じがあって。なんなんですかね~。

ダンナにもゆきごん(食べる前は興味しんしんで手を伸ばしていた)にもイマイチな反応をされてしまい、結局私がほとんど全部食べました。

もう少し工夫すれば、きっと少しは食べやすくなるんだろうな、と思います。
でも、なんか、ゆきごんがあわ粉に反応してる気がするんだよね。あわ粉を吸うと咳をしたし、あわ粉パンを食べた一口目でも咳をしたし。
だから、リベンジするかどうかは微妙。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/65-8904952c

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。