プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月28日・朝 -柿とかぶのごま酢和え-

★ごはん(ササニシキ、「ひじきふりかけ」)
★レタスとしめじ(等)の味噌汁(レタス、しめじ、にんじん、小松菜、ひえの味噌)
★さわらのオーブントースター焼き(さわら、米醤油、ごま油)
★柿とかぶのごま酢和え(柿、かぶ、米醤油、ごま油、梅酢)

今朝も遅く起きてしまいました。
そのくせ、夜、こんなものが食べたい!というイメージがあったものですから、はりきって下ごしらえをしているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまい。
朝ごはんは、簡単にできるものばかりの献立になりました。
ま、朝だから、いいんですけどねー。

まずは、さわら(切り身)のオーブントースター焼き。
ただ焼くだけでは芸がないと思ったので、身に醤油とごま油を混ぜたものをはけで塗って、焼きました。

で、柿とかぶの和え物。
柿をおかずっぽく調理して食べる!というアイディアありきの料理です。
かぶも柿も同じような大きさの薄切りにして(おつけものみたいな形)、何かで和えてみよう、と。
そこに、さわらのオーブントースター焼きで余ったたれ(醤油とごま油)があったので、そこに、梅酢を加えてさらに混ぜ合わせ、ドレッシング風に。
これで和えました。

ごま油の風味で、ちょっと大人向けの和え物になりました。
かぶと柿の適度な噛み応えもいけてたと思います。

柿とかぶのごま酢和え


しかーし。
ダンナさんには不評。「柿がおいしくなかった」と。
なぜか。
彼は柿をデザートだと思い、柿だけよけて、かぶを食べ、最後に味付けした柿だけ食べたのだそう。
本当に時間がなかったので、彼に先に食事してもらい、その際「おかず風にした」と説明する時間がなかったのでした。
おかずだっつーの。

スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。