プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月24日・朝食 -さつまいもと金時豆の炊き合わせ-

★きび入りごはん(ササニシキ、きび)
★けんちん汁(ごぼう、大根、にんじん、こんにゃく、しいたけ、長ネギ、ひえのみそ)
★さつまいもと金時豆の炊き合わせ(さつまいも、金時豆、てんさい糖)
★アマダイのおろし蒸し(アマダイ、大根)

さつまいもと金時豆の炊き合わせ


小豆とかぼちゃをいっしょに煮たりする、いとこ煮という料理があります。
甘い豆と甘いかぼちゃを煮合せて、そのハーモニーを楽しむというもの。
そのイメージから、金時豆とさつまいもも一緒に煮たら合うはずだ、と思い、前日午後5時から豆を水に浸して準備開始。

で、12時間後(午前5時)。
あらためて探してみると、料理本に、まさに「さつまいもと金時豆の炊き合わせ」というレシピが。
まあ、せっかくだから、この通りに作ってみますか。

・・・ということで、作ってみました。

鍋はシャトルシェフを使いました。金時豆を5分煮て、90分放置。
その後はさつまいもを投入して、水、少なめじゃないかい?と思いつつも分量どおりの水を追加。
しばらくすると、ピーという音とともに、コンロが自動消火(うちのコンロ、なべ底・フライパン底が熱くなりすぎると感知して止まる機能がついているのです)。
・・・やっぱりちょっと水が少なすぎたようで、鍋の底が焦げてしまいました。あーあ。

結局そのままいただきましたが、味の方はやっぱり豆が固め。
子はおいしそうに食べてましたけど、ちょっと罪悪感。
レシピは参考になるけど、料理には自分のカンも大事かもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/81-6e046e7c

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。