プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月26日・朝食 -春菊とわかめとツナの味噌蒸し-

★押し麦入りご飯(押し麦、ササニシキ)
★納豆(納豆、大豆醤油)
★豆乳のスープ(豆乳、長ネギ、干ししいたけ、塩、こしょう)
★じゃがいもの煮物(じゃがいも、にんじん、きくらげ、長ネギ、塩、てんさい糖、大豆醤油)
★春菊とわかめとツナの味噌蒸し(春菊、わかめ、パプリカ、ツナ缶、塩、てんさい糖、味噌)

春菊とわかめとツナの味噌蒸し


本日は、さつまいも料理休みの日。

でも、冷蔵庫に野菜があふれていますので、早くこれを消費せねば。
この日は、「とにかく残った春菊を何とか全部使っちゃおう」がテーマでした。

で、思いついたのが、春菊とわかめの味噌炒め。これっておいしかったような気がする。。。
ということで、このインスピレーションの方向で。

フライパンに、わかめと春菊、そして微妙に余っていた赤いパプリカを重ねて、てんさい糖と塩で味付けし、そして、野菜を重ねた上に味噌をのせ、少な目の水をいれ、ふたをして火にかけます。
そして、いい感じに火が通ったら、ツナ缶のツナをどさっと投入。
(買い置きのツナ缶が長いこと買い置きのままだったんですよね。子どもに試してないこともあって、なかなか料理に使えなかった)
そして少しだけ火にかけて火をとめ、あとは全体をまぜまぜしてできあがり。

これ、おいしかった~。
春菊の食べ方として、かなりおすすめです。
わかめの食感もぴったりだし、こっくりした味噌味もぴったり。
赤いパプリカがアクセントになった見た目も悪くないでしょ?

********************

ついでに、豆乳のスープも悪くなかったですよ。

千切りにした長ネギたっぷりと、ちぎってくだいた干ししいたけを多目の水でゆで、豆乳を投入し、最後に塩・こしょうで味を調えてかんせ~い!

豆乳スープのレシピって、コンソメであじつけ、なんてのが多いのですが、ほししいたけと長ネギのうまみでも、そんなに悪くないと思います。
ただ、お店で作ったものや他人が作ったものを飲んだことないので、普通はどんな味がするものなのかよくわからないんですけどね^^;


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/85-28cb925e

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。