プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月29日 -生芋こんにゃく-

こんにゃくの手作りに挑戦しました!
もちろん、はじめてです。食に関する限り、それから、自宅でなんとかできる限り、ついでに、時間が許す限り、手作りできるものは手作りしてみよう、と思う今日この頃。

充分ゆがいて、充分冷まして、マッシュして水と混ぜて、凝固剤と一緒に混ぜて、おいておいて、あく抜きにさらにゆがいて、食べる前にもいちどゆがいて、できあがりです。
細切れ時間を利用して作ったので、3日かかりました。(何もできなかった中1日含む)

最初のあく抜きゆがきは、適量をスプーンでつみれ風に入れてやってみました。
いかにも、手作りこんにゃくって感じ?妙にやわらかいし、凝固剤足りなかったかなー、と思いました。

こんにゃく1



その後、次のあく抜きゆがきは、四角い寒天ケースに入れてやってみました。
そうすると、表面が膨らんで、やっぱり市販の四角いこんにゃくとは違うものができてしまったのですが、膨らんだところを切り落として、四角くすると、何とか市販風のこんにゃくになりました。

こんにゃく2



大量に作ってしまいました。
(手作りに挑戦するとありがちな現象ですね)

いろいろ工夫して、食べてます。

今までやったもの。
煮物に入れて。(ぶり・大根・レンコン・こんにゃくをしょうゆ・みりん・酒・しょうがで煮込みました)
おかひじきとこんにゃくの黄金和え。(「野菜だけ?」のレシピ。こんにゃくは長く切って使いました)
きんぴらに入れて。(にんじんといんげんのきんぴらに入れました)
味噌汁に入れて。(さといも・にんじん・こんにゃくを具に)
こんにゃくステーキ。

これは煮物バージョンの画像。
こんにゃくと根菜の煮物


しかし、まだまだ残っています。
せいぜいがんばります!
スポンサーサイト

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/9-d8b44218

こんにゃくの使い回し

以前、こんにゃくを手作りした話を書きました。ほとんど毎日のようにこんにゃくを料理に投入してた気がするあの頃。きっとその間にこんにゃく料理の腕があがっているに違いない!と思い、その頃の料理(材料)の記録
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。