プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
2005年11月生まれの食物アレルギーっ子の母です。

我が家の食料庫にある食材を使いまわして、何とか3食の料理を食卓に提供する、毎日のキッチンは出会いと発見の連続。
失敗もあります。感動もあります。
そんな我が家のキッチンを気まぐれにレポートするblogです。

(ほとんど本人のためのメモです。分量等特に書いていないため、レシピとしてはほとんど参考にならないと思うので、あしからず)

さちまねきのその他のblog
イクジな日々、オシゴトな時間。

参考記事
日々、料理をこなすコツ(我流)


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月14日・朝食 -さといもとほうれん草のグラタン-

さといもとほうれん草のグラタン


★ごはん(ササニシキ)
★長ねぎとコーンとのりのスープ(長ネギ(斜め切り)、缶のつぶコーン、のり、塩、大豆醤油)
★さといもとほうれん草のグラタン(さといも、ほうれん草、塩、豆乳、A-1マーガリン、さつまいもパウダー)
★にんじんとだいこんの塩煮(にんじん、だいこん、塩)

さといもとほうれん草が余っていたのです。昨日はこの2つで味噌汁を作ったのですが、さといもに火が通りきってない感じでイマイチ。
で、今日思いついたのは、さといものグラタン。昔、知り合いのイタ飯屋さんのところにおいてあったさといものグラタンが絶品だったよな~なんて思い出したりして。
で、ネットで検索するとありました。それもぴったり「さといもとほうれん草のグラタン」のレシピが。

ということで、そのレシピをもとに「さといもとほうれん草のグラタン」を作ることにしました。当然のように、牛乳→豆乳、バター→A1マーガリン、パン粉→さつまいもパウダーに置き換え、そして、チーズは使いませんでした。
焼くのは、オーブンレンジのオートメニュー「グラタン」の弱2でやりました。

見た目は、いい感じの焦げ目で、グラタンっぽく見えましたが。
食べてみると、さっぱりしすぎて、グラタンという感じはしませんでした。
子どもには不評。口に思いきり入れてあげると、口を動かしてさといものぐにょっという音をさせるたび、怪訝な顔をしていました。そして、少し口元を赤くさせて反応していたので、途中であげるのをやめてしまいました。
もとより、さといもとほうれん草という抗原度の高い食材を2つ組み合わせて、食アレっ子に食べさすなよ、という感じなのかもしれませんが。

たぶんね、チーズをかけるとおいしかったのよ。そうなのよ。(言い訳)
でも、この組み合わせのグラタンに再挑戦することもあるかもしれない、と思い、ここに記録しておくこととしました。

ちなみに、スープの方はえらく好評だったんですけどね。(言い訳2)

P.S. この記事の中で「イタ飯屋さん」って書いたけど、もしかして一時の流行語で、今は遣われてない言葉だったらどうしよう、と思って調べてみたら、こんなQ&Aをみつけました。・・・やっぱりわからない人にはわからない言葉になっちゃってるんですね~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onechancecooking.blog84.fc2.com/tb.php/90-158ae69e

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。